六連稽古場日誌 = atelier journal =

春から新体制! 信州大学劇団六連銭のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カウントダウン-1


大道具です。

カキワリパズルLv.2もあと半分。。


大量の材木に飲まれかけたアトリエよりお送りしました。
スポンサーサイト

稽古 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<お花見中。 | ホーム | てれんて>>

コメント

昨日は30周年記念公演、感慨深く見させていただきました。

われわれが舞台に上がっていたころ、君たちはまだ生まれていなかったのかな?
そんな君たちによって演じられた舞台は最高の贈り物でした。

私自身は六連銭の設立メンバーではなく、同じ舞台に上がった2年後輩ですが、30年後の市ノ瀬はまさに、われわれの姿でした。

実は私も25年ぶりにこの地に戻ってまいりました。
かつて演じた『星雨(1986)』にも回帰という内容がありましたが、いろいろな思いがよみがえってまいりました。

偶然知ったこの公演。でも、偶然と必然は隣りあわせなのかな、と思います。

守屋瞬(一条順徳)こと森山
2011-10-30 Sun 06:42 | URL | 守屋 瞬 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。