六連稽古場日誌 = atelier journal =

春から新体制! 信州大学劇団六連銭のブログです。

てれんて

はたまた、けだまです。

上田は寒くて、マフラーが手放せません。
今日は戯曲のための戯曲を書きました。


……ややこしい。

大前提が
”芝居をする”芝居をする

っていうのがそもそもややこしい。
なんとも不思議です。

演出が演出にダメ出しをつけてたりしています。ややこしい。
戯曲練習で舞台練習や基礎練習をします。ややこしい。


そんなややこしい稽古場です。



でも、楽しいです。だって芝居ですから。




余談ですが、

劇中劇をやるって言うのは、

一度に二度楽しめるというか、
たった一つの舞台で二つの世界を味わえるというのは

お得?なような気がします。


お得というか、なんていうんだろ……?一石二鳥?



肩を柔らかくしたいつぶやき原腸胚でした。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カウントダウン-1 | ホーム | てってけてー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |