六連稽古場日誌 = atelier journal =

春から新体制! 信州大学劇団六連銭のブログです。

5月30日水曜日のライター

image1.jpeg
もうすぐ5月も終わる。そんなことを考えながら一本のタバコに火をつけようとする。オイルが足りない訳ではないのに、火はなかなかついてくれない。おまえにもやる気なんてものがあるのか知らないが、五月病はもう終わりにして欲しい。少し舌打ちして僕はそいつをポケットにしまう。火のついていないタバコを加えている惨めな僕は、これを機に禁煙でもするか、なんてことを考える。ほんとは、そんなことやる気は微塵も持ち合わせていない。僕の中の、やる気は総じてちっぽけだ。やろうと思わない訳ではない。上手く火がつかないだけだ。つけ方がわからないだけだ。はじめてしまえば、きっと燃え続けることができる。はじめることができない。きっとそれが一番難しい。

ふともう一度取り出し風から守るように手で囲うと、さっきまでの苦労はなんだったのかと言わんばかりの勢いで火がつく。禁煙はまた今度でいいかと、加えたタバコに火をつける。勢いよくついた火は、手の覆いを外すと風に吹かれて消えてしまった。ふぅ、一本吸ったらレポートでも書き始めよう。




ほんとは昨日ださなきゃだったんですけど、やる気が…というの嘘です。やる気はあったんですけど、眠気が優って…
申し訳ありませんでした!!
以上芍公モエギでした。


稽古場日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<@バニラソフト五世 | ホーム | ピーター・パン@六糖>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |