六連稽古場日誌 = atelier journal =

春から新体制! 信州大学劇団六連銭のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遅くなりましたが@獅道

衣替え公演が終わって、早二週間が経ちました。
やぶ医者さんが楽日翌日にblogを更新してくれましたが、
やっと私もいろいろと落ち着いてきたので書いてみようと思います。


おかげさまで無事に公演をやり切ることができました。
ご来場くださったお客様、公演に携わって頂いた劇団関係者の方々、
本当にありがとうございました。

三か月の稽古期間で現劇団員総動員という異例尽くめの今回ですが、
「アトリエを失うという一大事を迎える前に
劇団六連銭の結束をより強いものにしたい」
と、その思いから始めた公演でした。
むしろ最初はそれしかありませんでした。

私自身、出来れば演出はとりたくなくて、何故かといえば、
自分の演出に自信がなくて周りに迷惑しかかけないと思っていたからです。
案の定、私はテキトーな演出で、迷惑をかけ、勝手に心身を病み、
さらに迷惑をかけという悪循環を起こしていました。

でも、六連銭のメンバーが事あるごとに支えてくれて、
何とか私自身本番までこぎつけることができました。
うまく言葉で表すことができませんが、本当にみんなのおかげです。
はじめの思いを実現できたかはわかりません。
でも、"申し訳ない"という気持ちより
"ありがとう"という思いのほうが大きいと思えるのは
・・そういうことなんだろうと思います。

今もまだいろいろな思いで胸がいっぱいですが、
いつかこれを倍返しできたらいいなと思っている次第で。
この公演に携わって下さったすべての方に感謝するとともに、
今後も劇団六連銭を盛り上げていこうと決心した次第です。

なんだかうまくまとまりませんでしたが・・
これからも劇団六連銭をよろしくお願いします。
みんな、ありがとう。



衣替え公演演出でした。
スポンサーサイト
稽古 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。