六連稽古場日誌 = atelier journal =

春から新体制! 信州大学劇団六連銭のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

破壊と創生、未知の道。

ここ1週間の動きをまとめてお伝えします。


すべてベニヤの取れたカキワリ。なにか新しい舞台のアイデアが浮かびそうです。
透明なカキワリ
窓から光がさんさんと入ってきます。

カキワリさんたちは生まれ変わるため、材へと解体されていきます。
カキワリ to 材
バラバラになっていく・・・

そして誰もいなくなった・・・。
0からのスタート
こうしてみるとこの部屋もかなり広いように感じます。

バラシに使った工具たち。
工具たち
大きな青いバールがなかったら、材3本刺しの釘は抜けませんでした。

*バラしてみてわかったこと。
・ほぼ釘でとめてある。
・材の太さがまちまち。
・奇想天外なエコ精神が発揮されている。
・3年半立ちっぱなしで老朽化が進んでいる。

以上より材を新しく買うことにしました。
新人くん
長いです。白いです。材木屋のおじさんはプロでした。

長野から2人をお招きして作ったカキワリ。
ツインタワー
改めてみると大きい・・・。
あ、赤い彼女は長野からきた彼が5秒で直してくれました。
彼女の持っていた まがった傘は、ただの飾りじゃなかったの。

そして昨日、ようやく7枚のカキワリがそろいました。
カキワリ完成!
ぱちぱちぱち~☆

…しかしすぐには立てられないのが六連銭。
・ちいさな平台作り。
・おおきなイントレ動かし。
・崩れないお豆腐作り。

まだまだ未知の道は続きそうです。

はたして今週末のリミットに間に合うのかっ。
続報を待て!!
スポンサーサイト
スタッフ | コメント:0 | トラックバック:0 |

かわいい赤いお嬢さん

20090523044603
書き割り全部バラしますと言ってしまった応生2年大道具ですはじめまして。

丑三つ時に1人でアトリエにいるのが怖すぎて1度お家に帰りました。

釘文化すごいです。1本の釘が材を3本刺している…
去年1年間、松本電動工具たる贅沢品にて生活しておりました現代っ子はノックアウト寸前。予定が狂いに狂っております。
そして昨日、(いやもう一昨日ですが)やっとバラしが終わり、材を買い、やっと破壊から創造へと踏み出し!

…で、ですよ。
彼女、動かないんですね…
赤い彼女。


やはり六連は釘なんでしょうか…


書き割りのないアトリエには、今日もさんさんと朝日が降り注ぎます。

スタッフ | コメント:0 | トラックバック:0 |

小釘抜き小釘抜き 三小釘抜きに 六小釘抜き

「アトリエ」はせまい。

けど、

「カキワリ」は高い。


どーん。


と 高さが2m80cmあります。


そんなカキワリの模造紙新聞紙をはがしたものが1つ目の写真。

青の時代
全部倒した
ベニヤはがし中

2つ目はカキワリをすべて倒したところです。

この固定の仕方が…おっと、

…その詳細については当局から検閲を受ける恐れがあるので割愛するが

「ココはミステリーだ…」

そう感じさせる何かがあったように思う。(コピペ)


3つめはベニヤをはがしているところ。

カキワリにベニヤが小釘でとまっているので釘抜きで抜きます。

カキワリを作りかえるそうです。
そうです、作りかえるのです。
かえるぴょこぴょk(以下略

この小釘抜きの作業がなかなか難しく、下手にやるとベニヤをボロボロにしてしまう危険があります。

私はたくさんやりました☆


そしてここにトリックがひとつ。

悲しいことに、この3枚の写真は何日もかかっての状態変化の様子なのです。。

人数が少ないってキビシイ…

イントレ動かしなど、これから未体験ゾーンの作業も多いですが頑張っていきます!


※ちなみにタイトルの“小釘抜き”を“小釘抜き技術”にするとさらに難しくなりますよ。
スタッフ | コメント:0 | トラックバック:0 |

お片付け

今回、4年ぶりとなる公演を始めるにあたって、何が問題かといいますと…


ドコニ ナニガ アルノカ ヨク ワカラナ~イ


ということです(汗


劇団六連銭は「アトリエ」と呼ばれる教室サイズの部屋と、「階段奥」「階段下」の2つの倉庫を占有しています。

そこには過去の公演で使用したかと思われるものや思われないものが謎の歴史として貯蔵されていて、

「はたしてそれは使えるのか、使えないのか」
「のちのちそれはいるのか、いらないのか」
「そして公演に必要なものがあるのか、ないのか」

その見極めのために早い話が

片付けをしました。


しかしその過程はまさに発掘。

すべては考古学調査の如く進められました。


…その詳細については当局から検閲を受ける恐れがあるので割愛するが

「ココはミステリーだ…」

そう感じさせる何かがあったように思う。


そしてなぜ倉庫二つには電気が通っていないんだ。

暗いじゃないか。

怖いじゃないか。

階段横(仕分け中)※ハロゲンで照らしてます


泣いちゃうぞ。


…次回、カキワリ裏の真実!おたのしみに。
スタッフ | コメント:0 | トラックバック:0 |

出陣!!!!!!

本公演の稽古が先日5月9日にSTARTしました!


…長い沈黙をやぶり、ついに動き出した劇団六連銭。

これから本番までどうなっていくのか!?

タイトル「親指ポキン」とはなんなのか!?

というか、上田でやつらは何してるのか!?

やつらもなにも誰が何してどうしてるのか!?

…そんなことをここで紹介していけたらと思っております。


これからよろしくおねがいします。


あ、アキヤマ@感工4年でした。

稽古 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。